好麺食堂

タンタン麺の好麺食堂「2月月替り麺」函館塩生姜ラーメン 

函館塩生姜ラーメン

好麺食堂にはおなじみの「タンタン麺」唐辛子で「暖」をとっていただいています。

唐辛子のカプサイシンは血流を改善し体温を上昇させます。

寒さ増すこの時期には、タンタン麺と人気を二分する「生姜ラーメン」をご用意します。

塩系のスープはサッパリながらも旨味もしっかり・・・・

なま生姜をスープに溶かすと

生姜の香りとともに甘く感じる旨味がスキットした清涼感にかわります。

体ポカポカ!美味しいですよ。お試しください。

好麺食堂 早割りラーメンPOP 函館塩生姜らーめん

タンタン麺の好麺食堂「9月の月替わり麺=台湾まぜそば」

9月の好麺食堂「月替わり麺」は「台湾まぜそば」数年前からスポット的に販売してきた商品ですが

今回はお客様の食べ慣れ感を強く感じます。スープなしの麺料理は「日本そば」とか「焼そば」とかで、イタリアンパスタを

除けばあまり馴染まなかった時期がありました。「まぜそば」系中華麺も、もう突飛な麺料理ではなく普通に受け入れられて

いるようです。

想うのですが・・・日本の食文化?食ビジネス?の多くの優れているモノのひとつに「インスタント」「冷凍食品」があげられる

のですが、外食産業、飲食店が「メニュー開発」とかいっちゃって「新しい食」を創造していきます。(本業なんであたりまえなんです

が)ヒットします。ブームがきます。その瞬間にスーパーの店頭には「おうちで食べれる〇〇麺」とか・・・

うっひゃーコレが結構うまいからね~こまるわw

「まぜそば」の定着も「おうちで食べれる・・・」の業績なのかもしれません。飲食店の存在価値を・・・今一度考えなくちゃ!!

好麺食堂 早割りラーメンPOP 毎月製作用

タンタン麺の好麺食堂  夏麺 定番「冷やし四川担々麺」

タンタン麺も夏にはクールになります 😀 

四川山椒に唐辛子・・・アッ熱い・カッ辛い 「HOT」&「RED」イメージでおなじみのタンタン麺

冷たいスープで辛味がシャープに伝わる「冷製タンタン麺」

サクッと召し上がって胃袋におちつきはじめますと・・「辛味=カプサイシン」が体温につつまれ

体が温かい感じになってまいります。いいですよ。お試しください。

好麺食堂 早割りラーメンPOP 冷し四川タンタン麺

タンタン麺の好麺食堂「2月 月替り麺=函館 塩生姜ラーメン」

 寒くない冬はなんとなくつまらないです

冬じゃないと「美味しくない」食べ物に気合が入りません

毎年、この時期には「生姜ラーメン」の登板が

楽しみなんですが・・・・


2月の月替り麺=早割り500円

好麺食堂 函館塩生姜ラーメン

タンタン麺の好麺食堂「12月 月替り麺=仙台辛味噌モツ野菜ラーメン」

12月の早割り麺

=ランチタイム12:00までにオーダー頂くと=

月替り麺が500円(税別)

「仙台辛味噌モツ野菜ラーメン」

仙台といえば伊達藩。味噌文化も独自路線をたどってきた「仙台味噌」

日本ではじめて「御塩味蔵」と呼ばれた味噌工場を建てたのは伊達政宗公

藩の産業としてとりたて発展してきた由緒ある味噌でもあるようです

八丁味噌とは違う赤味噌をお楽しみ頂けます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1 / 512345

ケータイ得だら会員募集!!

ページTOPへ

Copyright © 2017 Hal.co.,ltd All Rights Reserved.